健康な赤ちゃんを育てるために必要な栄養素

妊活中や妊娠中なら、葉酸サプリ!


葉酸サプリは、妊活中や妊娠中にとってもいい効果があると言われています。健康な子供を産むためにも、厚生労働省から1日400マイクログラムの摂取がすすめられていることをご存じでしょうか?葉酸は、ビタミンB群に属する水溶性のビタミンを意味します。緑色の葉をもつほうれん草や、レタスなどの野菜に多く含まれます。そして、食べ物やサプリメントでの摂取が可能です。葉酸は、胎児の細胞の生成に大きな影響を与えるため、妊娠初期に葉酸サプリを摂取するといいでしょう。また、この時期は胎児の細胞分裂が盛んですので、葉酸を取ることで胎児の正常で健康な発育が期待できます。葉酸が不足すると、人体に不調が現れたり、妊娠初期の女性だと、お腹の胎児の健康に異常が起こる可能性も否めません。葉酸サプリを摂取するのは、妊婦にとって重要になってきます。

葉酸サプリのメリット


ほうれん草やレタスでも葉酸は取れますが、もっと手軽に必要な量の葉酸を取るには、葉酸サプリがオススメです。多くの葉酸サプリは、妊娠初期に葉酸不足を防ぐため、厚生労働省が推奨している1日の摂取量である400マイクログラムが含有されています。また、野菜からの葉酸接種は、体内吸収率が悪く、葉酸サプリで摂取したほうが効率的に、体内に摂取できるでしょう。さらに、葉酸には妊活・妊娠に欠かせないビタミンB類やミネラルなど様々な栄養素が豊富に含まれているのです。食品だけで必要な栄養素を、全て摂取するのは難しいですが、葉酸サプリなら妊活や妊娠中に必要な栄養素が、簡単に効率よく摂取できます。葉酸サプリのメリットは、葉酸サプリだけで妊娠に欠かせない栄養を摂取できることでしょう。